真実を知ること2

2012-06-22

浮気の事実をご依頼人様に伝えると怒りが爆発する方もいらっしゃれば、耐え切れず泣き出す方もいらっしゃいます。
疑心が決定的な真実になり、真実は残酷に心をズタズタにします。いつも心苦しい瞬間です。

「こんなはずではなかったのに…」
「こんなことする人ではないと思っていたのに…」
「これからすぐ家に帰って引きずりまわしてやる」

そのような時には気が済むまで感情を吐き出していただきます。吐き出すことで冷静に問題に向き合うことができると思うからです。
真実は知ることは痛みを伴いますが、その痛みを乗り越えていかなければ新しい明日はないのではないでしょうか。

お問い合わせはコチラ

このサイトのTOPへ戻る