ネットストーカーに注意!

2012-08-03

SNSと言われるブログ・ツイッター・フェイスブックと言ったさまざまな人と交流可能なコミュニケーションツールがあります。
今では一般的になり若い年齢層に限らず、広く普及しています。
これらは大変便利なツールではありますが、一歩間違えば危険です。

ネットストーカーをご存知でしょうか?
例えばチャットで会話をしていてその中で自分を認めてもらえなかったと感じただけで、参加していた一人の人物の個人情報(氏名・住所・電話番号など)を特定し、掲示板で個人情報をさらすということをします。
掲示板で個人情報をさらされた本人は、見知らぬ人からの電話が鳴りやまなかったといいます。

また個人情報、写真を利用して本人になりすまし、アダルトサイトなどに登録する、本人になりすまし友人に迷惑メールを送りつける、通信販売を勝手に申し込まれるなど、大変悪質です。

ネット上に限らず、ブログやツイッターなどで日々の習慣、行きつけのお店、はたまた職場などが分かる為待ち伏せてストーカー行為に走る人もいます。

ネットストーカーに狙われないようにするためには、ネット上での書き込み充分注意が必要です。

お問い合わせはコチラ

このサイトのTOPへ戻る