嫌なことをそのままにしておくことのリスク

2012-11-17

【浮気調査のプロ あいうち調査事務所】

人は誰しも嫌なことの一つや二つは必ずあります。

中でもそのままにしておいてもあまり問題でないもの

「食わず嫌い」とか?

でも、そのままにしておくと取り返しがつかなくなるもの

「歯磨きをしない」→「虫歯」とか?

といった様に嫌なことも人それぞれでしょうが今回は後者の方について書いてみようと思います。

ただ、歯医者さんではないので本業の調査のほうで書いてみようと思います。

相談者の方は色々な悩みを持って相談にいらっしゃいます。

例)1、

親・兄弟・親戚・恋人・職場の同僚・友人・知人等にお金を貸した。

最初は少しずつでも返してくれた。

次第に期限が過ぎても返してくれない。

催促すると言い訳をしてくる。

遅れて少しだけ返してくれる。

催促をしても返してくれなくなる。

連絡が取れなくなる。

自分なりに探してみる。

今は何処にいるかも分からない。

探してほしいと相談に行く。

調査料金が掛かる。

「少し考えます。」と一度帰る。

そのまま日にちがどんどん過ぎていく。

足取りはどんどん消えていく。

調査料金はどんどん高くなる。

泣き寝入りをする。

お金は戻ってこない。

例)2、

パートナー・恋人が浮気をした。

何だか様子がおかしい。

直接本人に聞いてみた。

言い訳をしてきた。

この人がそんな事をする訳がないと思い信じることにした。

私に対する愛情が薄くなってきた。

私に対する扱いが雑になってきた。

会話が少なくなってきた。

一緒にいる時間がだんだん短くなってきた。

帰ってこなくなった。

調査をしてみた。

浮気をしていた。

もう一度本人に直接聞いてみた。

浮気を認めた。

お前のせいだと言われた。

もう今までの生活には戻れない。

このように相談に来られる方の中には、負のスパイラルにはまって抜け出せなくなってしまい取り返しのつかない事になっている方が数多くいらっしゃいます。

「何故もう少し早く対処しなかったのか?」

「もう少し早く対処していれば何とかなったのに。」

と思うことも数多く、あります。

やはり、嫌なことや、問題が起きたときには

「いち早く解決すること」

が、リスクを最小限に抑える方法なのではないでしょうか。

お問い合わせはコチラ

このサイトのTOPへ戻る